2020年01月31日

いつの間にか・・

昨日、
ガスの点検にこられたガス屋さんから、

うちの店で使ってる釜とガス台のメーカーが、
去年倒産したよ、
との情報が。

あらま、びっくり。

10年も経つと、
色んな事があるものです。

もし、どこかが壊れたら、
もう修理もきかない状況だと気がつき、

今はまだ元気に仕事をしている釜ですが、
急に危機感が襲ってきます。

去年、家のお風呂の戸が壊れた時は、
かつての松下電工が、

自社の部品を、会社が無くなった後も、
供給できるように別会社を立ち上げて、

ずっとメンテナンスとかを継続されてたおかげで、
直してもらうことができましたが、

一般には、
なかなか、そうはできないでしょうね。

今の時代、
ずっと続くということを、

当たり前に考えていては、
いけないのだと、つくづく思います。

大事な釜とガス台さん、
いつまでも元気にいてほしいです。



posted by 店主 at 22:46| Comment(0) | 蕎麦屋の女房のつぶやき

2020年01月30日

木曜日というのに・・

目が回るとは、
このことをいうのかいな・・
と、思いながら動き回っていた今日。

以前から、
「知り合いが店にやってきたら、絶対忙しくなる」
というジンクスはあったのですが、

1組でもそうなのに、
よりにもよって、
今日は、友人夫婦が前後して2組も。

話も何もできたもんではありません(笑)
忙しさは倍増以上。

で、こんな日に限って、
蕎麦以外に色々と注文が入ったり、
するもんなんですよねぇ・・なんでかなぁ。

昨日の休みに、
お互いもう無理はきかないから、

もっと穏やかに落ち着きを持った
ゆったりとした接客とサービスを目指そう、

なあ〜んてこと話し合ってたんですが、
夢、幻と消えました(笑)

久々に目を血走らせて走りまわった、
平日の木曜日でありました。







posted by 店主 at 20:49| Comment(0) | 蕎麦屋の女房のつぶやき

2020年01月29日

それでも、ありがたい冬

あっという間に1月も終わりに。

あまりに穏やか過ぎるお天気のせいか、
淡々と過ぎていく日々、
という感じです。

雪と格闘する毎日があってこその、
春を待つ思いなんだなぁ・・
と、しみじみ思います。

この時期、見上げる山は真っ白、
のはずが、

中腹は青さが目立って、
春の山の姿です。

それでも、
今週末は雪の予報も出てますから、
少しは降るんですかねぇ・・

体のあちこちがガタガタいってる夫婦には、
ありがたい冬です(笑)






posted by 店主 at 10:08| Comment(0) | 蕎麦屋の女房のつぶやき