2020年05月31日

密になっちゃって・・

今日、もう蕎麦も残り少なくなった時、
「さきほど、電話したものです」
と言っておいでになったお客様、

うちの店は、
土日は予約はお受けしていないので、

おいでになった時、
蕎麦、ないかもしれませんが・・

と、その旨は伝えてあったのですが、
そんな感じなので、
人数はお聞きしていませんでした。

それでも、
まだ残ってはいたので、
大丈夫だろうと考えたのですが、

見ると、
大人の方のまわりに、
わらわらと小さな子どもさんたちが・・
ん?いや〜な予感。

何名様ですか?
とお聞きしたら、

なんと、大人5名と小さな子供4人の、
チョ〜密な団体様。

蕎麦の数の事も、
当然の問題だったのだけど、

こんな小さいお子さんを連れてだと、
密を避けて、

なんてことは、
とてもとても言ってられない状況で、

ソ〜シャルディスタンスもなにも、
あったもんじゃあないし(笑)

蕎麦は、
とりあえず残っていた6人分を、
分けて食べていただくことで解決しましたが、

席は、結局、以前と同じように、
みっちりと座ってもらうことになりました。

店を再開してからずっと、
せいぜいで4人までのお客様たちで、
(それも、2人、2人で分けてもらっていたのに)

こんなに大勢の方は久しぶりで、
めんくらいました。

大人と違って、
小さな子供さんがいる方々では、

密にならないというのは、
本当にむつかしいものです。











posted by 店主 at 23:47| Comment(0) | 蕎麦屋の女房のつぶやき

2020年05月30日

土曜日

以前は、毎週土曜日に来てくれていた娘が、
久しぶりに加わって、
2か月ぶりの3人での営業でした。

子供たちを預かってくれる学童保育や幼稚園が、
少しずつ預かりの時間を延長してくれたおかげです。

この2カ月、ずいぶん日がたったんだなぁ、
と思う気持ちと、

あっという間の出来事だった、
という感じと・・

その間に、店では、
手指を消毒するものがやたら増え、

割れてしまって、急いで買った洗面所の鏡は、
前より大きくなって、
でもゆがみやすくて細く見える・・というおまけ付き(笑)

店内の定員を半分にして、
車で待っていただいているおかげで、

待ち席の間をすりぬけながら蕎麦を運んでいたのに、
ずいぶん楽になったと、
娘の感想でした。

またこんな土曜日が始まります。






posted by 店主 at 23:39| Comment(0) | 蕎麦屋の女房のつぶやき

2020年05月29日

新しい、いつもの生活

最近、
いつも行く銀行のATMの前に、

人が間隔を保てるように、
テープで四角く囲んだ枠の列ができました。

だれも、それをなぜ?ともいわず、
粛々とその枠の中に入って並びます。

滑川は、
学校がもう再開されているので、

仕事の帰りには、
学校帰りのランドセルを背負った子供たちを見かけます。

ランドセルをカタカタいわせながら、
走っている姿は、

以前のいつもの子供たちなのに、
でも、顔はマスクで覆われています。

行きかう人は、
大人も子供も、みんなマスクです。

新しい町の風景です。





posted by 店主 at 21:38| Comment(0) | 蕎麦屋の女房のつぶやき