2020年07月16日

高齢者仕様に?

休み明けの木曜日、
いつになくノンビリとして、

それでも、まだ梅雨の明けないこの季節。
仕事が終わるころには神経痛が痛みだし・・

と、こんな情けない話しか最近は出てきません(笑)

店を始めた10年前、
これでも私達は、若かったのです。

重い荷物を持つことも、段差をヒョイと下りることも、
な〜んの問題もなかったのに・・

店の裏の私達用の駐車場にある納屋、
とっても重宝してるんですが、

この駐車場、ちょっと斜めになっていて、
特に納屋の前がかなり傾いてます。

玉ねぎなんか落とそうもんなら、
コロコロっていって、確実に、
その先の流れの早い用水にポッチャン。

斜めの分、納屋の入り口は地面と段差があって、
今までは考えもしなかったのに、

この前、ふと、今、転んだら?
コロコロっといって、用水にポッチャン?

で、もし、そのまま流されちゃったら?
えらいこっちゃ!
ということに気がつき、

10年目にしてやっと、
納屋の入り口に主人作の踏み台がつきました。

ほんとに、すべてに補助がいる、
そんなお年になりました(笑)




posted by 店主 at 23:28| Comment(0) | 蕎麦屋の女房のつぶやき