2020年09月04日

暑さの影響?

ここしばらく、うまく蕎麦が打てない、
つながらない・・
と、嘆いていた主人。

どうしたことかと、思い悩んでいたようですが、

今日、思い切って、
蕎麦粉、打ち粉、つなぎ粉、
すべて昨日来たばかりの新しいものに一新。

すると、まぁどうしたことでしょう、
以前の状態に戻って・・バッチリ(笑)
原因は蕎麦粉だった?

ことの始まりは、
おそらく長いお盆休みが明けた頃から。

暑さを避けようと、
長い休みの間、蕎麦粉を冷蔵庫に。

それを休み明けから使い始めたのはいいけど、
何だか変?ちょっとつながりが悪い。

それならば、違う蕎麦粉に変えてみようか?
あらら、これは仕入れた最初からもっと悪い状態に。

なにがどうなってこうなったのやら・・悶々。

そんな時はすべてを一からやり直し。
ということで、
全部新しくしたら、やっと解決しました。

結局、考えられるのは、蕎麦粉の劣化?

暑さ寒さが、デリケートな蕎麦粉には大敵と、
改めて思い知らされた出来事でした。

それにしても、
今まで、何度も夏を通り過ぎたのにと不思議ですが、

最近の暑さは、
ほんとにほんとに尋常でないからかもしれません。













posted by 店主 at 20:37| Comment(0) | 蕎麦屋の女房のつぶやき