2019年08月11日

何とか乗り切った?

毎年、必ずアルバイトを頼んで、
それでも、目が回るくらい忙しい、
このお盆の時期の営業。

初めて、
2人だけで立ち向かってみました。

蕎麦の数もいつもと変わらなかったので、
結果として、13時前に売り切れ、

ただ、一時に集中したので、
そこから最後のお客様に到達するまでは、
けっこう時間がかかりましたが、

それでも何とかなりました。

でも、途中、
7人のグループの方たちの分を作っている時、

いつもは気にかけている、
他のお客様のそば湯のことを、
すっかり忘れて、

私ら忘れられてるよね・・
というお客様のつぶやきでハッ!
と、気づく失態。

痛恨のミスです。

明日は、そうならないよう、
気配り、目配り、
がんばりたいと思っております! はい!









posted by 店主 at 22:31| Comment(2) | 蕎麦屋の女房のつぶやき
この記事へのコメント
初めまして!
宮城県で蕎麦屋をしています。
同業として、ちょいちょい閲覧させていただいております。
蕎麦湯を出すタイミングは難しいですよね。
蕎麦と一緒に蕎麦湯を出してしまう店が多いと最近は特に思いますが、
やはり、食べ終わる間際の絶妙なタイミングで
蕎麦湯が出てきたときは、それだけで「おもてなし」と感じます。
忙しい中でも、質の高い接客を目指したいものです。
今後もブログチェックさせていただきますね。
お互い、頑張りましょう!
Posted by たつお at 2019年08月12日 21:57
こんにちわ!

こんな拙いブログなので、
見ているよと言われるたびに、
何だかとっても恥ずかしいのですが、

ありがとうございます。

宮城県でお店をやっていらっしゃるのですか?

うちは、14席しかない小さな小さな蕎麦屋なので、
本来、もっときめ細かい接客ができるのに・・

と、思いながら、
たて込んだりすると、
思うようにいかないことが多く、

お客様に申しわけないなぁ・・
と思う日々です。

ただ、正直なところ、
そば湯の出し忘れをするぐらいなら、

早めに持っていったほうがいいのかな、
と、思ったりもします。

なかなか、難しいところですが、
日々挑戦で(笑)
がんばろうと思います。

毎日、暑い日が続いて、
釜前は大変だと思いますが、

お互い、熱中症に気をつけて、
乗り切りましょうね。

がんばってください!



Posted by 蕎麦屋の女房 at 2019年08月13日 12:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: