2018年12月09日

寒かったのに・・

だいたいそうなのですが、
気温が一気に下がったり、上がったり、

季節がガラッと変わる、
という日は、
お客様が少ないです。

昨晩、とうとう夜更けに雪が降ったらしく、
朝、隣の家の車にうっすら雪が積もり、

いよいよ、山のふもとまで、
真っ白になってしまった今日、

店は、
ゆったりだらだらと時間が過ぎていきました。

雪が降るくらい寒くなったはずなのに、
どういうわけか、
冷たいせいろがよくでました。

昨日は、おかしなくらい、
温かいつけ汁のメニューがよくでたのに・・

不思議です。
何年たっても、
お客様のお気持ちはよくわかりません(笑)





posted by 店主 at 21:00| Comment(2) | 蕎麦屋の女房のつぶやき

2018年12月08日

だんだん近づいて・・

店の中は、暖房をつけていたり、
厨房の釜の熱気で暖かく、

今日は言うほど寒くないなぁ、
と思って過ごすのですが、

ちょっと外に出て、
なんて寒さだ!
と、びっくり(笑)

日の暮れるのもグッと早まって、
今日みたいに、
雨の降る暗い夕暮れは、なんだかわびしいです。

この先は雪の便りがきそうで、
より気持ちも落ち込みそう。

四季があるのは、
メリハリがあっていいのだけれど、

やっぱり、ほどほどの気温の、
穏やかな季節がず〜っと続くとありがたい。

なにせ、腰に爆弾を抱えたおじいちゃんと、
膝に爆弾を抱えたおばあちゃん。

こんな2人に雪は天敵ですから。
どうなるんかなぁ・・





posted by 店主 at 23:34| Comment(0) | 蕎麦屋の女房のつぶやき

2018年12月05日

ついでに病院のお話

今年、私にとって、
画期的な出来事がおきました。

それは、毎日血圧を測るようになったこと。

思い起こせば15、6年前、
病院で何気なく、ほんとにいつも通りに、
自動血圧機で血圧を測ったら、

なんとなんと、すごく高い数値が!
びっくりして、もう一回。

あらま、
今度は200を超えてしまい測れません。

それまでは、
120−80が平均でそれ以下の時もあったのに、
ただただびっくり。

頭も痛くないし他に何の異常もないのに、
こんなになってしまって、

で、それ以来、血圧恐怖症になり、
測れば測るほど高くなってしまう血圧。

しまいに、血圧と聞いただけで心臓がドキドキ。
文字を見ることも、言葉を発するのも無理。

なので、ゼッタイ血圧は測らない!!
という状態がつい最近まで続いていました。

周りからはそれはいけないと言われ続けましたが、
毎日200越えなら、今頃死んでるよなぁ・・
と、思ってましたから(笑)

で、何とかやりすごしてきたのですが、
他の検査で、
どうあっても測らなくてはいけない事態になり、

看護師さんや先生に、
どんな数値が出ても大丈夫だからね・・
と、小さい子に言い聞かすようにさとされ(笑)

逃げ場が無くなり測ることに。
そしたら、案の定、最初は測定不能。
30分安静にして、でも220(笑)

そんなこんなで、結局、
毎日1錠だけ血圧の薬を飲むことになりました。

ま、年も年だし、こんなもんでしょうか。
そして、毎日、測ってますよ〜血圧。

今は、安定してます。
血圧からの逃亡の日々は、
ここについに終止符を打たれたのでした(笑)

でも、血圧の薬って、
一度飲みだすとやめられないっていいますからねぇ、
ちょっと、複雑な思いです。










posted by 店主 at 14:01| Comment(0) | 蕎麦屋の女房のつぶやき