2019年03月16日

今年もこの時期です。
甘い香りがしています。

桜.jpg

今年は、いくつサクランボが出来るかなぁ・・






posted by 店主 at 23:03| Comment(0) | 蕎麦屋の女房のつぶやき

2019年03月12日

10年目に向かって

今日は定休日。
そして、八笑の誕生日!

ということで、
淡々と10年目を迎えたのですが(笑)

毎年、毎年、
この日を迎えるたびに、
よくぞ続いたものだと思います。

本当にお客様のおかげです。
ほんとですよ、本当にそう思います(^−^)

ただ、今年の4月からは、
人手が足りなくて、

お客様にご迷惑をおかけするような日も、
あるのではないかと思うのですが、

動けるだけ、精いっぱい頑張りたい
と思ってますので、

これからもごひいきのほど、
よろしくお願い申し上げます。




posted by 店主 at 23:58| Comment(2) | 蕎麦屋の女房のつぶやき

2019年03月09日

今日は、なが〜い骨の話です

聞いて、びっくりでしたが、

人間の骨は、一生同じ骨のまま、
ということはなくて、

約3年かけて、
古い骨と新しい骨が、
生まれ変わっていくのだそうです。

ここから、
よそ様(雪印メグミルク)のパンフレットの言葉をお借りすると

骨は、「破骨細胞」というのが骨にくっついて、
カルシウムを溶かし、

「骨芽細胞」がコラーゲンを作って、
のりの役目をするたんぱく質を塗っていき、

小腸で吸収されたカルシウムが、
血液を通って骨までたどりついて、

「のり」にくっついて、
新しい骨を作り出す。

というサイクルを繰り返していくのだそうです。
生命の神秘ですねぇ(笑)

と、感心してばかりもいられないのが、
私の今の状態。

1年ぶりに骨密度を測ってみたところ、
ナントナント、
数値がまた落ちてました(わ〜ぉ)

ただ、以前書いたように、
薬の副作用にものすごく反応する私なので、

通常使われている骨粗鬆症に使う薬は、
使えなくて、

血管の弾力を高める作用の薬だけを、
飲み続けての1年間だったので、

どうやら、
年とってエストロゲンが無くなり、

歯止めの利かなくなった「破骨細胞」が、
ものすごくガンバッテ働き続けて、
ガンガンに骨を破壊しまくっていて、

「骨芽細胞」が骨を作るのが間に合わない、
という状況に、
対応できていない様子です。

注射という手もある、
と、先生のお言葉でしたが、

それも副作用が怖くて、
むりむり・・

でも、このままでは・・
寝たきりだぁ〜と思い、

探してみると、
「破骨細胞」の働きを抑える飲み物があるとのこと。

薬と違って効き目はすぐには出ないし、
どうなるやらもわかりませんが、

今なら、まだ間に合いそうなので、
試してみようかと。

薬だらけになるのも困りものですが、
薬が使えない体というのも、

まことにもって厄介なものです・・
























posted by 店主 at 21:13| Comment(3) | 蕎麦屋の女房のつぶやき