2018年05月28日

つばめ

つばめ.jpg

店にやっと、つばめがやってきました。
今から、去年の巣の改築でしょうか。
今年はずいぶん遅い気がします。

つばめさんの世界も、
なんやかや大変なのかもしれません。


posted by 店主 at 06:41| Comment(0) | 蕎麦屋の女房のつぶやき

2018年05月27日

思い違い

最近、夜の営業がある日は、
以前のような、
追い打ちを、あまりしなくなりました。

ダシもとらないといけない時とかもあり、
なんでもかんでもガンバルというのは、

体力的に無理という考えで。

なので、昼に残した分で、
夜をまかなうという事が多くなりました。

そんな感じの昨日、
あと少しで蕎麦が無くなるというとき、

今からいきます、蕎麦とっておいて!
という電話を主人が受けました。

しばらくして、お客様のご来店。
「お電話された方ですか?」と、私。
「はい」と、お客様。

そのあと、すぐ蕎麦が売り切れ、
もうこれで今日は終り、
と思っていた時、

入っていらしたお客様が、
「電話したものですけど・・」と。

え?っとびっくり仰天した私。
なにがなにやら、わからぬまま、

それでもお電話いただいていたので、
蕎麦が無くなってしまった事をお詫びして、
冷凍してあった蕎麦を食べていただきました。

すべてのお客様が帰っていかれてから、
ふと、思い出しました。

今朝、開店前に、
夜の営業時間を確認された電話が一本入っていたことを。
予約はされませんでしたが。

そう、先のほうのお客様としては、
電話は確かにかけたよという「はい」
だったのですよねぇ・・

もっと気をつけなくては、
つくづく思った夜の出来事でした。






posted by 店主 at 08:17| Comment(0) | 蕎麦屋の女房のつぶやき

2018年05月25日

無駄な抵抗

今日、主人に介護保険証が送られてきました。
65歳になる誕生日は来月なのに・・

ということは、
来年の2月に、私にも来るということ・・あら〜ぁ

先日、母に、米寿の祝いの会をするからと、
民生委員さんが、出欠の確認にこられました。
母の誕生日は来年1月なのに・・

現実をつきつけられて、もう88歳なんだと、
母は、ちょっぴり落ち込んでおりました。

わかってるよ、
それはそうなんだけどもね・・
と、
いやぁ〜だぁ〜と、
足を踏ん張ってイヤイヤしながら引きずられていく子供のように,
心は抵抗しています(笑)




posted by 店主 at 23:16| Comment(0) | 蕎麦屋の女房のつぶやき